ブログ

おおともチーズ工房スタッフによる日々の様子や業務内容などのお話を不定期ではありますが、ご紹介させていただくブログです。
限定商品などのお知らせはこちらでお知らせしておりますので、是非チェックしてみてください!

恒例BBQ大会

週末、毎年恒例のおおともBBQ大会を開催しました。
今回は、新人さんの歓迎会と、牧場スタッフさんの送別会も兼ねて行いました。
写真は、差し入れでいただいたホタテです。
チーズ職人のK君が上手に焼いてくれました。
「新商品ほたてバター」がだせそうなほど(笑)おいしかったです!
もう一枚の写真は、
大友社長とIT会社のA社長が、花火用の着火台を建設しているところです。
このあと、家庭用打ち上げ花火をおそらく30発以上は発射した模様。
北海道の夕方は、寒かった!!

最新の注意を払いながら、久しぶりに人が集まりました。
コロナ影響もまだありますが、がんばります!
みなさまも、健康でお過ごし下さいませ!

春のチーズ、仕込みます その3

みなさんこんにちは。
行者ニンニク入りのチーズ、来月3日の販売開始に向け、熟成具合を確かめるため昨日検食しました。
スタッフで検食したら・・・、「うーん、熟成が。。。」との感想。
「味は予定通りだけど、熟成にまだ時間がかかるよね」とのこと。
そんな訳でして7月の販売を延期させていただき、見通しとしては9月~10月の販売になる旨ご報告です。
楽しみにしてくださっているみなさまには申し訳ないです。
美味しく育てていきますね!
販売日が決まりましたら、またご報告しますね!

鈴木ちなみさん ピザを食す の巻き

浜中町ではようやく桜の開花宣言が発表になりました!日本で一番遅い桜とのことですが、まだまだストーブが手放せない日々でございます。ただ、昼間はお日様がとっても気持ちよく、春が来たな!!という気候になってまいりました。

私もこの時期は毎年全国の北海道物産展にお邪魔している季節で、今年はこのような状況のため10年以上ぶりにこの気持ち良い北海道の春を地元にて過ごしております。「あー。北海道の春っていいなぁ・・・」と地元の良さを再認識しております。

出張がなく地元にいるってことは・・・はい。世の中の奥様達が日々奮闘していらっしゃる「掃除・炊事・洗濯」の大変さに直面しております・・・。食べ盛りの息子と最近おなか回りを何とかしたいと嘆いている夫に挟まれ、休校中ということも相まって日々の食事の支度に頭を悩ませる毎日です。
そして・・・ここは山の中の牧場・・・。デリバリーって何?という環境です。スーパーでの買い物も10日に1回という過酷な食事情の中、私の頼りにしているのは・・・そう!インターネット!(笑)
おうち時間の増大もあり、夜はもっぱら焼酎にスマホポチポチの毎日を過ごしております。
おいしそうなものを眺めてはお財布を見てため息・・・というストレスに悩み、結果的には重い足取りで冷蔵庫と相談する。。。

かなり地味な生活を送っております・・・(笑)

そんな毎日にうれしいお知らせが!

女優の鈴木ちなみさんがウチの商品をお取り寄せして召し上がっていただいたと!!
まあ!女優さんも私と同じように何食べよ・・・と悩みお取り寄せしているのね!と勝手に親近感を覚えレポートを拝見させていただきました。

鈴木さんにお取り寄せしていただいたのはこのセット!北海道物産展で人気のピザとヨーグルトソフトクリームがセットになった商品です。(オンラインショップにて販売しております!)

・・・・。さすが女優さんチーズが伸びてるお食事シーンもなんてかわいらしい・・・。写真映えする・・・。私が食べたらこんなステキな絵になる画像にはならないと思われ・・・。勝手に親近感を心の中で詫びつつ素材の違いというのは本当に大事だということを身をもって再確認することができました・・。(しつこいようですがこのセットはオンラインショップにて販売しております!)

思わず「あーん」とこちらも口を開けてしまいそうなステキな笑顔・・・。なぜだ・・・同じおうち時間のお食事シーンなのにこの違い。。。私は寝そべっていたソファーから立ち上がり洗面台の鏡を見つめました・・・。

決意「とりあえず化粧だけはしよう・・・。」

というわけで自分のおうち時間の過ごし方を少し反省し、しっかり有意義な時間を送りたいと思います!
(大事なお話なので3度お伝えします。このセットはオンラインショップにて販売しております!)

鈴木ちなみさん、おいしく召し上がっていただけたようで本当にうれしいです!
詳細なレポートはこちらからご覧になってくださいね!
https://tabiiro.jp/article/451/

では皆様もステキなおうち時間ライフを!!

マネージャー

春のチーズ、仕込みます その2

みなさんこんにちは。
昨日のブログの続きです。
昨日採ってきた行者ニンニクを、まずは根本と葉の部分を切り落としていきます。
その後十分に洗浄しながら、茎の硬い部分を丁寧に取り除きます。

ここまでが昨日の作業です。

 

本日はここから。

十分に殺菌した後、行者ニンニクの香りを失わないように、チーズの型詰め直前でザクザクと切っていきます。

 

全部切り終わると、工房内に野生の香りが。。。

 

ここで型詰め直前のチーズに混ぜ込んでいきます。

その姿はネギと豆腐の味噌汁に似てるような。

 

これで型詰め完了!!

この後の工程は、夜になったらチーズをじっくり塩漬けし、後日熟成庫でじーっと熟成させます。

その後様々な検査を経て、みなさまの元にお届けすることができます。

 

熟成期間は60日ですので、みなさまにご紹介できるのは、2020年7月3日なります。

弊社ホームページ内、オンラインショップより販売ができるよう準備させていただきますので、ぜひ「ここでしか作れない北海道浜中町のチーズ」を試してみませんでしょうか。

 

ちなみに商品名は「キトピロ」って言います。キトピロとはアイヌ語で行者ニンニクと言われているとのこと。

昔、お師匠さんが作っていたチーズで、「私もキトピロって名前をつけたいのですが、いいでしょうか?」と聞いたところ、快く承諾された思い出のチーズです。

 

では今回は行者ニンニク入りチーズ「キトピロ」についてでした。

ブログをご覧いただきまして、ありがとうございました。

 

春のチーズ、仕込みます

みなさん、こんにちは。

北海道浜中町は雪も溶け、ようやく春の訪れを感じられる今日この頃です。

今年の春は新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、物産展はすべてキャンセルになり、スタッフも浜中町におります。

普段はこの時期道外に出向いているスタッフですが、浜中町にいるということは。。。 そう、山菜採りができるではありませんか。

実は工房から200m歩くと沢があり、行者ニンニクが自生しているポイントがありまして、それを原材料にしたチーズを以前作っていた時期がありました。

牧場があり、その牧場の近くの沢に自生している行者ニンニクを使った、まさにこの土地ならではの季節限定チーズとして、コアなお客様にも応援していただいていたチーズなのです。

様々なイベント等の自粛という環境の中、偶然にも今年仕込むことができます。

そんな訳で、先ほどもう一人のスタッフと距離をとって沢に行ってきました!

仕込みは明日行います。

美味しいチーズできますように。